豊島区伝統工芸保存会のあゆみ

豊島区伝統工芸保存会のあゆみ

 豊島区の地域に根付き、生活とともに育まれ、受け継がれてきた伝統工芸。


 豊島区伝統工芸保存会は、豊島区が平成2年に実施した区内伝統工芸実態調査とそれに続く平成3年の訪問調査を経て、平成5年に開催した第一回豊島区伝統工芸展を契機として、平成6年に発足しました。


 伝統文化と工芸技術の保存・伝承と後継者の育成を目的に、会員である11業種24名(平成26年度現在・うち準会員3名)が、毎年開催する伝統工芸展や伝統工芸教室のほか、伝統工芸士の認定などを行っています。

平成5年度
第1回豊島区伝統工芸展を開催
(東京彫金・東京籐工芸・東京組紐・浮世絵木版画
東京手描友禅・東京額縁の6業種を展示)
平成6年度
豊島区伝統工芸保存会 発足
(初代会長・佐藤勘次郎氏(浮世絵木版画)会員10業種22名)
平成7年度
豊島区伝統工芸士認定制度を開始
平成14年度
第10回豊島区伝統工芸展「イケイケふくろう」を開催
平成18年度
第14回豊島区伝統工芸展より相互交流宣言を行なった宮城県の伝統的工芸品を特別展示
平成19年度
第1回としまものづくりメッセ参加
平成20年度
第2回としまものづくりメッセ体験講師(小学校社会科見学)
平成24年度
第20回豊島区伝統工芸展「20年 私の作品」開催
平成25年度
練馬区伝統工芸会、板橋区伝統工芸保存会と連携協定を締結

豊島区指定および登録無形文化財保持者

豊島区指定無形文化財保持者

佐藤勘二郎氏(大正2年生・平成12年没)浮世絵木版画摺師

平成9年9月17日認定

豊島区登録無形文化財保持者

宮本正義氏(大正13年生・平成26年没)鼈甲細工

平成25年9月27日認定

内田敏郎氏(大正14年生)銀器製作

平成25年9月27日認定

渡邉勉氏(昭和9年生)籐工芸

平成26年9月26日認定

歴代会長

初代会長・佐藤勘次郎氏 浮世絵木版画 平成6年〜

二代会長 渡邉勉氏 東京籐工芸 平成9年〜

三代会長 内田敏郎氏 東京銀器 平成13年〜

四代会長 椿逸雄氏 東京手描友禅 平成21年〜

五代会長 上原實氏 東京手描友禅 平成25年〜

伝統工芸保存会 賛助会員

(一社)豊島産業協会 東京商工会議所豊島支部 (一社)豊島区観光協会 豊島区商店街連合会 豊島区印刷関連産業団体協議会

豊島区しんきん協議会 太平商事株式会社 株式会社創発としま